親鸞会|雑行・雑修・自力の心|マンガ解説6

>> 雑行・雑修・自力の心|マンガ解説|もくじ

<< 雑行・雑修・自力の心|マンガ解説5

雑行、雑修、自力の心の意味を、
親鸞会で発行されている顕正新聞のマンガ解説に学んでいます。

親鸞会顕正新聞 雑行・雑修・自力の心 解説 09

「仏法で善が勧められている意味が全く分かっていないのね。
じゃあ朝夕の勤行(おつとめ)はどうするの?
道徳倫理とは関係ない善だけど」

親鸞会顕正新聞 雑行・雑修・自力の心 解説 10

「うーん……」

「勧めて当然でしょ。昔は浄土真宗の家なら朝夕の勤行は欠かさなかったものよ。
今はそんな家ないじゃない」

親鸞会顕正新聞 雑行・雑修・自力の心 解説 11

「お仏壇は埃だらけ。お仏花も枯れ放題。
勧めないからだれも勤行しない。
これでは浄土真宗が廃れるはずよ」

「うるさい!
雑行(ぞうぎょう)・雑修(ざっしゅ)は捨てものなんだ!」

親鸞会顕正新聞 雑行・雑修・自力の心 解説 12

「雑修(ざっしゅ)?」

親鸞会顕正新聞 雑行・雑修・自力の心 解説 13

パンパカパンパンパーン

「ではまた問題を整理していましょう」

「あ、また出た」

「前回のおじさんだ」

親鸞会顕正新聞 雑行・雑修・自力の心 解説 14

「蓮如上人が、弥陀の救いにあうには
“雑行・雑修・自力の心をふり捨てよ”と言われる“雑修”とは何か。
それにはまず、五正行から説明しないといけませんね」

親鸞会顕正新聞 雑行・雑修・自力の心 解説 15

「五正行?」

さぁ、“雑修”について知るには、まず、
“五正行”知らないといけない、ということですが、
その“五正行”については、次回へ。

>> 雑行・雑修・自力の心|マンガ解説7

>> 雑行・雑修・自力の心|マンガ解説|もくじ