親鸞会|雑行・雑修・自力の心|マンガ解説13

>> 雑行・雑修・自力の心|マンガ解説|もくじ

<< 雑行・雑修・自力の心|マンガ解説12

捨てよと言われる「自力」について、正しい意味を学びましょう。

親鸞会顕正新聞 雑行・雑修・自力の心 解説04-13

「捨てよと言われる“自力”とは」

身・口・意の乱心を繕い、めでとうしなして浄土へ往生せんと思うを自力と申すなり(末灯鈔)

親鸞会顕正新聞 雑行・雑修・自力の心 解説04-14

「親鸞聖人は、浄土へ往生しようとして、身・口・意を善くしようとするのを自力の心、と言われているわ」

「だから、身・口・意を善くしようとしてはいかんのだろう」

親鸞会顕正新聞 雑行・雑修・自力の心 解説04-15

「そこが違う」

「だれ?」

「F?」

「まさか、おじさん?」



迷海は、「身・口・意を善くしようとしてはいけない」と主張している。
そこへ現れた謎のキャラクター・・・。

ハッキリと「違う!」と断言。
迷海の誤りは、どこにあるのか??



>> 雑行・雑修・自力の心|マンガ解説14

>> 雑行・雑修・自力の心|マンガ解説|もくじ

  1. コメントはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。