親鸞会|雑行・雑修・自力の心|マンガ解説12

>> 雑行・雑修・自力の心|マンガ解説|もくじ

<< 雑行・雑修・自力の心|マンガ解説11

“自力”を“自分の力”という意味で使うのは誤用。
とんでもないことになってしまいます。

親鸞会顕正新聞 雑行・雑修・自力の心 解説04-08

「わしは自力が廃ったでな」

善をする気なし、努力する気なし、無気力・消極的・退嬰的。
三拍子そろったダメ人間に

親鸞会顕正新聞 雑行・雑修・自力の心 解説04-09

「わっ 地震だ!」

親鸞会顕正新聞 雑行・雑修・自力の心 解説04-10

瓦礫の下になっても・・・
出てこない

親鸞会顕正新聞 雑行・雑修・自力の心 解説04-11

「自力が廃ると、こんな人間になるわけではないのよ」

親鸞会顕正新聞 雑行・雑修・自力の心 解説04-12

「それは親鸞聖人の、たくましいご一生を見ても明らかでしょ」

「うーん確かに」



自力が廃ると、何に対してもやる気のない人間になるなら、
親鸞聖人の、あのたくましいご一生はどうなりますか?
“自力”の正しい理解を学びましょう。



>> 雑行・雑修・自力の心|マンガ解説13

>> 雑行・雑修・自力の心|マンガ解説|もくじ