親鸞会.NET|歎異抄に魅せられた人々

親鸞会.NETに掲載された「歎異抄に魅せられた人々」について紹介しましょう。

吉川英治と『歎異抄』を親鸞会.NETでチェック

「歎異抄 旅に持ちきて 虫の声」の句を残した吉川英治は、親鸞聖人の大ファンとして知られています。初めて書いた小説が『親鸞記』であり、40代になって、再び小説『親鸞』を書いています。親鸞会.NETに詳しく載っていますので、ぜひご覧ください。

司馬遼太郎と『歎異抄』を親鸞会.NETでチェック

「非常にわかりやすい文章で、読んでみると真実のにおいがするのですね」と『歎異抄』のことを語ったのは、有名作家の司馬遼太郎です。
「無人島に1冊の本を持っていくとしたら『歎異抄』だ」とまで言い切った司馬遼太郎の『歎異抄』への思いが、親鸞会.NETで紹介されています。

齋藤孝と『歎異抄』を親鸞会.NETでチェック

『声に出して読みたい日本語 音読テキストシリーズ』第3弾に齋藤氏は『歎異抄』を選びました。その理由も、語られています。詳しくは、親鸞会.NETをご覧ください。

倉田百三と『歎異抄』を親鸞会.NETでチェック

フランスのノーベル賞作家であるロマン・ロランから「現代のアジアにあって、宗教芸術作品のうちでも、これ以上純粋なものを私は知らない」と激賞されたのが親鸞聖人を題材に書いた『出家とその弟子』です。倉田百三の『歎異抄』への思いを親鸞会.NETで聞いてみましょう。

武田鉄矢と『歎異抄』を親鸞会.NETでチェック

直木賞作家、東野圭吾の『白夜行』がドラマ化され、笹垣という刑事役を演じた武田鉄矢氏が何度も『歎異抄』の言葉を口ずさむ場面があります。原作にない『歎異抄』の言葉を、武田鉄矢氏は、なぜ入れたのでしょうか。親鸞会.NETで分かります。

三木清と『歎異抄』を親鸞会.NETでチェック

「万巻の書の中から、たった一冊を選ぶとしたら、『歎異抄』をとる」と語ったのは、日本の三大哲学者の一人、三木清です。三木清の親鸞聖人への思いを、親鸞会.NETで聞いてみましょう。

野間宏と『歎異抄』を親鸞会.NETでチェック

「『歎異抄』は、幾度読み直しても、その度ごとに、新しいという感じを受ける、書物である」と語ったのは、作家の野間宏です。その『歎異抄』を理解するとき気をつけなければならないことがあると言ってます。それは何か、親鸞会.NETで紹介されています。

丹羽文雄と『歎異抄』を親鸞会.NETでチェック

文学関係で文化勲章を受賞した人は20名ほどしかいませんが、丹羽文雄はその一人です。
丹羽文雄は親鸞聖人について、
「親鸞にめぐり会えたことは、一介の文学者としても、人間としても、生涯の喜びである」
と語っています。詳しくは親鸞会.NETで。

花岡大学と『歎異抄』を親鸞会.NETでチェック

「すくなくとも“真実に生きる道”を求めようとする人なら、わたしはまず何をおいても『歎異抄』を読んでもらいたいと思う」と語ったのは児童文学作家で有名な花岡大学である。親鸞会.NETでその詳しいことがわかります。

東条英機と『歎異抄』を親鸞会.NETでチェック

「(花山)先生、いまは『正信偈』や『歎異鈔』を読ませてもらって喜んでおる」(巣鴨の仏間にて・東条英機)
「(妻)勝子へは、精神的打撃だろうが、仏の大慈悲をいただいて天寿をまっとうせよ。歎異抄の第一章は胸をつく」
とは東条英機の言葉です。A級戦犯として絞首刑となった東条英機ですが、巣鴨の刑務所で真剣に聞法したと言われます。親鸞会.NETにその経緯が紹介されています。

三國連太郎と『歎異抄』を親鸞会.NETでチェック

三國連太郎はこう言っています。
「私が一番感動するのは『教行信証』の冒頭の言葉です」
『教行信証』冒頭には、
「難思の弘誓は難度海を度する大船、無碍の光明は無明の闇を破する慧日なり」
とあります。これは、人類の苦悩の根元と解決の道を親鸞聖人が明示されたものです。
三國氏が親鸞聖人に傾倒したきっかけは何だったのでしょうか?親鸞会.NETで知ることができます。

  1. コメントはまだありません。

  1. 2010年 6月 11日
コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。